スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't call me ”おじいちゃん”

明日からGWの後半戦!

休日はゆっくりと自宅で・・・ 
そして、行ってみたかったケド、なかなか行けなかった料飲店に
足を運んでみるのもいかがでしょ? 

当店のGW休日は 5月5日・6日 となっております。
自宅でゆっくり派は、是非当店へ!!


店舗 右:富沢駅デス

仙台南エリアのベットタウン『富沢』
地下鉄南の終点駅、富沢駅前に暖かな灯火が。。。 

今までに無いネーミング・・・ 
でも一度聞いたら、忘れられない店名。。。

河原町の繁盛店 『いぃ居酒屋アラタ』の姉妹店、

その名も。。。
『えぇ居酒屋 おじいちゃんと呼ばないで』(通称:オジヨバ)
と申します。 

興味本位で入って貰えばしめたもの・・・(笑)
オジヨバワールドへようこそ! 

仕事帰りのサラリーマンやOLさんに、明日への活力を与えてくれますヨ

P1060610.jpg オノトラ店長の持っている魚は何でしょう!?

イケメン店長:男虎(オノトラ)君と、熱血お燗番:アガツマン☆ を中心に、
若くて元気なスタッフが、皆様を雄町しております。

一つ一つが手造りの美味しい料理とオサケたち・・・

サラリーマンには嬉しい、リーズナブルでボリュームある料理。
女性の皆様は、一品ずつオサケと共に楽しみましょう

P1060601.jpg P1060607.jpg

P1060606.jpg 美味しく撮れずスミマセン・・・


そして迎えるは、料理を引き立たせる純米酒たち

P1060597.jpg もちろんお燗も!

お酒担当:副店長の我妻クンは、何度も蔵元へ足を運び、造り手の魂に触れて来た、
アツきお燗番。

今年も、同行した『大人の遠足』
P1060266.jpg 24BY 萩野酒造・新蔵にて

左:純米の貴公子 曜平杜氏 真中:我妻クン 右:大町・白雪 斉藤氏


P1060591.jpg

閑静なベットタウンに、活気のある雰囲気と美味しい料理&お酒。。。
一日の疲れを癒す、元気な居酒屋さんです。 year!


繁華街から郊外へ・・・
個性的で勉強熱心な、若い世代のオーナーが、仙台の飲食シーンを活性化しております。

P1060613.jpg

看板娘のカナコちゃん 熱血伝道師のアガツマン☆ そしてオーナーのアラタ氏

皆さんも、是非足を運んでみて下さいね♪

P1060585.jpg

『えぇ居酒屋 おじいちゃんと呼ばないで』
仙台市太白区富沢4-6-35
022-797-3440
17:00~翌3:00
定休:無休






シマウマ酒店 OPEN!

平成25年3月25日(月)
遂に、新たな灯火が誕生します!

P1060712.jpg

酒屋の思い 
料飲店の覚悟 
そしてお客様に喜びを 

食は生きる為の根幹です。
そして、美味しいものを口にする心の豊かさこそ、明日への活力となります。

その為に、酒屋として出来る事、料飲店にしか出来ない事。
自問自答している日々です。

職種は違えど、向うべき方向性に対し、同じベクトルを持ち、共に意見交換をしながら、
その先のお客様の為に・・・ 


オーナーである井戸沼社長と、真壁デレクターは、常に真剣に考えております。

P1060331.jpg 神亀酒造(埼玉)にて小川原専務と


居心地の良い空間とは・・・
様々な経験によって、自分らしいスタイルが構築出来る様に。。。

P1060711.jpg

その為に、料理とサービスを繋げる純米酒は【潤滑油】の様な存在。
更に、【お燗】というひと手間は、お互いの良さを引き立たせる魔法。

今回OPENのオミセには、欠かせない事・・・
それは実際に、造り手の魂に触れる事でした。

P1060329.jpg 
純米酒のパイオニア 埼玉【神亀】醸造元 神亀酒造・小川原専務と

P1060337.jpg
全量純米酒のドメーヌ蔵 神奈川【いづみ橋】醸造元 泉橋酒造・橋場社長と


P1060393.jpg
成長著しい純米蔵 神奈川【昇龍蓬莱】醸造元 大矢孝酒造・大矢社長(左)と菊池杜氏(右)


そして、大矢孝酒造では、酒造りの魂にも触れる事が出来ました。

P1060345.jpgP1060348.jpgP1060360.jpg
P1060368.jpg 菊池杜氏、有難う御座いました(感謝)

様々な思いを胸に、新たな決意を持って、新店へ!
大矢社長有難う御座いました!!
P1060340.jpg 今度は仙台で!!



***********************************


そして、今までの思いを一つにした、料理と純米酒を心から楽しんで頂く酒処が誕生! 
その名も 【シマウマ酒店】 と申します。 

IMG_20130322_165705.jpg


コンセプトは 【中華料理】【純米酒】

真剣に中華料理と合わせて楽しんで貰いたく、東から西まで、全国の純米酒をセレクトしております。

IMG_20130322_164726.jpgIMG_20130322_164538.jpg

そして、様々なオサケを飲み比べながら、料理と共にマリアージュを楽しんで頂きたい・・・という思いから
どの純米酒も、【オール350円!!】(5勺)という脅威のコストパフォーマンス!!

P1060709.jpg オンリーワンの限定酒 『竹泉・秒殺火入れ』 も3種入荷中♪



肝心の料理は、熱血料理人 ”ゲラさん”が手掛ける、珠玉の中華料理の数々。。。

P1060700.jpg P1060696.jpg フラッグシップの餃子

P1060697.jpg P1060707.jpg 
P1060704.jpg P1060708.jpg

ラー油や中華出汁etc・・・ どれも最初から手作りなので、尚更、純米燗酒でその確かな仕事を
感じて貰いたいのです。
複雑味のある様々な香辛料や、その料理に秘めた本来の旨味を
思いっきり引き立たせてくれます。イェイ!

どの料理も、300円~600円と、量も手頃な、女性にも嬉しいサイズ。


詳しくは、流離いの食ブロガー takakoサマのBLOG 【こちら】 を御覧下さい。
(他力本願でスミマセン・・・)



そして、このオミセの最大の武器は、コンシェルジュ(燗番娘)でもある、
真壁Dのキラースマイルです! 

P1060713.jpg 秒殺火入れされたい方はGO!デス(笑)


今までに無い、食とオサケを楽しむ新たなスタイル。
ランチタイムも行う、ビジネスマンに強い味方。
若い世代の方にも、OLの皆様も、気楽に入れて、リーズナブルに。。。


もっとカジュアルに純米酒(燗)を・・・ ですよ


是非、足を運んでみてくださいね。


IMG_20130322_165744.jpg

本格酒処 シマウマ酒店
仙台市青葉区一番町4-1-16
022-265-2188
17:30~24:00
(ランチはもう暫く雄町下さい)
定休:日曜
  




Mixture

水温む弥生3月!

蔵元訪問&新規OPENする料飲店様の準備等が続いており、
ツキイチペースでの書き込み・・となってしまっております。(スミマセン)

今月も新たな灯火が! イェイ!


仙台の飲食シーンが、いい方向へ活性化してきております。
今回の料飲店さんも、今までと違った、更なるステージへ。。。の、
かなり個性的な素晴らしいスタイルです。   ニヤリ

まだここでは公表出来ませんが、共に意見を交換させて頂き、その先のお客様に
心から満足して頂ける様に・・・  私達も愉しみなお店。 
今月末OPENの予定です 乞うご期待下さい♪ 



そして、更なる純米の輪を広げるべく、アツき志を持った、素晴らしいオミセ・・・
オススメの新規2店を紹介致します。




仙台駅裏(通称:東口)
大型電気店とオフィスビルの 成長著しい開発地に、サラリーマン&OLに純米酒を
もちろん飲み放題で提供してくれる、熱血伝道師・佐々木店長の 『さけぼうず旬仙』

先月、なんと!同ビル4Fに 何やら温かな灯火が・・・

P1060512.jpg P1060515.jpg
 

今回のテーマは【おでん】と【洋食】のコラボ 

和と洋のワンダーランドへようこそ!
ここには、純米酒・本格焼酎・果実酒・自然派ワイン・洋酒 と様々なオサケも取り揃え
もっと、気軽に料理とオサケを楽しもう! という思いが詰まっております。

P1060517.jpg

上司が部下を・・・  OLさんや若い世代の方にもお越し頂きたい。。。
カジュアルで落ち着いた雰囲気が、心温かくなる空間となり、
何故か自然と馴染むのです。 

P1060520.jpg 奥のトイレも楽しい遊び心が・・・ 

駅裏の料飲店も個性的な店が増え、面白いエリアとなりました。
東西南北、多方面からアツき狼煙が上がっております。

皆サマ、是非足を運んでみて下さいね~

P1060522.jpg

ODEN BAR SHUNSEN (おでんBar旬仙)
仙台市宮城野区榴岡4-5-12 Ftownビル4F
17:00~25:00
050-5797-1088
定休:日曜








そして、福島・相馬で一人戦う、アツき純米燗の狼煙



建物はcool! 

P1060397.jpg ここは青山か!?

しかし店内に入ると、早速入り口から・・・

P1060403.jpg 左党が唸る、ヤバ酒ばかり・・・(笑)

店主の渡邊クンは、実家の相馬で店を構えるべく、東京の焼鳥屋で修行し、
休日となれば様々な料飲店を回り、食と酒を実践し腕を磨いた頑張り屋さん。

その時、行き着いたオサケこそ、燗上がりする純米酒でした。 ニヤリ

P1060399.jpg

筋肉質な焼鳥が多い中、彼の手掛ける焼鳥は、
口に含むと、ふっくらとした肉質に思わず笑顔。。。

そこに、アツアツの純米燗を流し込むと・・・ もう至福の瞬間デス。 Year~!

P1060400.jpg サブメニューも、純米燗が飲みたくなるものばかり・・・


震災の為、電車が使えなくなり、仙台からはバスでの移動となりますが、
何処にも負けない、確固たる信念と、料理とそれを引き立たせる純米燗の素晴らしさを
お越し頂いたお客様に、心から楽しんで貰える様、一生懸命焼いております。

一度行って頂ければ解る、他店に負けないクオリティーの高さ。
是非足を運んでみて下さい!

P1060398.jpg

炭火串焼 鶏せんぼん
福島県相馬市中村泉町5-11
0244-35-2850
17:00~24:30
定休:月曜






3月は、歓送迎会のシーズンですね。
皆さん、美味しい純米酒を飲みましょう!! 




Ready

新年度のスタート。
今年も宜しくお願い致します。 

バタバタな毎日・・・
同時に各蔵から、新たな息吹が届いております。

今時期のお裾分け 『活性にごり』
篠峯、いづみ橋、春霞、龍勢、るみ子の酒、辨天娘etc・・・

フレッシュでジューシーな、無濾過生原酒など

続々と24BY酒が入荷しております。


そして週末は 『蒸の匂いを求める旅』 

明後日も何処かを彷徨っております。 ムフフ


今年度も、自分らしいスタイルで前に進んで参ります 





そして、仙台の飲食シーンを盛り上げる各料飲店の皆様も、既に新たなアクションが・・・ 


前回のブログにて御紹介した、『ゴールデンモッツ』さん

20121215_204408.jpg
ゴールデンモッツ
仙台市青葉区国分町2-8-12 国分町Kビル1F
022-721-7556
16:00~23:30
定休:日曜



看板酒である、こだわりのレモンハイと魅惑の梅割り。
そして純米酒は2種のみで、無くなり次第違う銘柄を提供する
一期一会なメニュー構成となっておりましたが・・・


今月から月替わりの展開で、ガッチリとモッツの料理と一緒に噛み合わせる

 炎の下克上メニュー  となりましたっ!

モッツ

『おぉ!』と思われた方。。。
そうです、既に溺れたい皆様デス (笑)

もつ料理に合わない訳がない、5人のサムライたち


【出塁率No1!】 
六根(青森) 純米オニキス

【いぶし銀の顕実派】 
日輪田(宮城) 純米山田錦

【走攻守バランスの取れたオールラウンドプレーヤー】
独楽蔵(福岡) 特別純米無農薬山田錦

【チャンスに強い頼れる4番】
秋鹿(大阪) 純米山田八割磨き

【そして不動の5番、最後の砦!】
竹鶴(広島) 純米雄町酸味一体 


冷や・常温・熱燗 何でもゴザレ。
どれも個性派な5人衆。。。


迎え撃ちしたい方。

撃墜されたい方。


微笑みのお燗番、真壁さんが 皆様を雄町しております。 ニヤリ

女性一人でも気楽に、カジュアルに純米酒を楽しめる素敵なお店。
是非足を運んでみて下さいね




自分も負けないように、様々なアクションを起こして参ります。


その分、ブログの書き込みは・・・デス。
どうか気長に雄町下さい。 (スミマセン







ラストスパート!

一ヶ月以上のご無沙汰・・・ 大変申し訳ありません。。。 
師走に入り、既に折り返し地点、料飲店サマにとって一番の繁忙期。
同時に、酒屋にとっても一番忙しく、年末に向ってラストスパートの時期でもあります。

【年末年始は】
12/31 18:00迄 通常営業
1/4   9:00より スタート致します


年越しに、純米酒を飲みましょう! 皆さま雄町しております♪ 


ブログのお休み中には、様々な出会いが・・・



今回も恒例の九州本格焼酎蔵☆弾丸ツアーや
P1060117.jpg 鹿児島の父 当日も噴火『桜島』
P1060119.jpg 鹿児島の母 雄大な茶畑と『開聞岳』


そして、今回の『蒸しの匂いを求める旅。。。』

本格焼酎を醸す各蔵は、真剣に理想の酒造りを追い求めております。
そして、今までとは違った【風】を感じた次第です。

P1060168.jpg 発行中の芋焼酎の醪。

今回は9蔵の訪問。。。  アツき出会いが沢山ありました。
そして、各県(福岡・熊本・鹿児島・宮崎)の食文化と共に、本格焼酎を楽しむ事。 イェイ!
今年も堪能致しました♪

あまりにもネタがあり過ぎるのですが・・・  また落ち着いたら紹介しますね。






そして、日本酒蔵も負けてはいませんっ! 
仙台の飲食シーンを盛り上げる、アツき三銃士と共に、恒例の『大人の遠足』です。 

P1060206.jpgP1060214.jpgP1060218.jpg
決して給食のおばちゃんではありません・・・ (笑)

集合 『磐城壽』醸造元、鈴木酒造店・長井蔵にて

仕事後の丑三つ時に仙台を出発 
雪山を越え、早朝営業の温泉公衆浴場へ。。。

一睡もせず、皆さん真剣に米と向き合いました・・・
酒造りの魂を肌で感じた者は、いざ現場に戻った時、更なる成長を感じます。

酒造りは蔵人が責任を持って行うものであり、自分達が入ってはいけない事かもしれません・・・
ただ、蔵元が責任を持って受け入れてくれた時、こちらも真剣にお手伝いさせて頂いております。
『酒造り体験』という認識では失礼千万。  皆さん一生懸命デス 

仙台の飲食シーンをアツくする2店。

【和醸良酒 〇たけ】石山氏 & 【五つぼ・東口店】小枝氏

皆さんも応援して下さいね。 


鈴木社長・荘司君 色々と有難うございました! (感謝)







そして、仙台の飲食を盛り上げる新たな灯火が誕生!
前回は【国分町北エリア】の紹介でしたが、今回は【晩翠通りライン】が面白い!


・宮崎の郷土料理と宮城の食のコラボ。 【地鶏炭火焼き・日向】 

・若夫婦と元気なスタッフがおもてなし 【居酒屋・ちょーちょ】 

・大町の隠れた名店、確かな仕事人   【白雪】 

どれも、以前紹介した事のある、素晴らしき料飲店さん。。。

どのお店も、それぞれの料理スタイルは違えど、個性的なオサケ達と真剣に向き合い
共に楽しんでもらえる様、ひと手間を惜しまないオススメの料飲店さんです。


そして、先月晩翠通りにOPENした、今までにないモツ料理の店
その名も。。。。

【☆ゴールデンモッツ☆】さんです!!

20121215_204408.jpg
ゴールデンモッツ
仙台市青葉区国分町2-8-12 国分町Kビル1F
022-721-7556
16:00~23:30
定休:日曜



もつ料理の新たなスタイルを提案する、今までにないオミセ。
もつ料理=大衆酒場 のイメージから、女性でも気軽に楽しめる素敵な店構え

居心地の良い空間とは・・・

様々な要素がありますが、入った瞬間ビシビシと感じるのです。 wow!
色々な所に足を運び、自分達の理想の店造りを形にした、計算された空間造りに、
すっかりペースを握られます。。。

もちろん料理も・・・ ニヤリ 

20121206_204147.jpg20121206_204424.jpg20121206_204852.jpg

いい店はお通しで勝負が決まる。。。

青唐辛子とみょうが&バジルソースにピンクペッパーのソース 
清涼感のある香辛料には 【いづみ橋】で迎え打ち

キムチ×ラー油のコラボ その名も 『キャベツサラダきむら君』には 
ゴールデンモッツのフラッグシップ酒 【レモンハイ】で

自慢の串焼きは、パワー系ではなく、女性にも優しい味付け。。。 
もちろん『純米の貴公子』が醸す【萩の鶴】が受け止めマス



丸ごと”一頭買い”だからこそ出来る、鮮度の良さ。
『もつ煮』はもちろんの事、『レバー料理』が凄いの一言!

20121206_204824.jpg20121206_205159.jpg20121206_211526.jpg

正直、レバーが苦手だった私。
モサモサした食感と匂いがダメでした・・・  

モッツさんで、レバー料理に開眼! 
新鮮だからこそ出来る、レアな焼き加減とプリプリとした食感。。。

そして、どの料理にもひと手間の隠し味が憎いのです。 

もつ煮には、デミグラス
レバテキには、バターソース&酸のアクセント
レバカツサルサには、レア揚げしたレバーに、トマトベースのサルサソース


どれも、純米燗との相性抜群なシロモノばかり・・・ 

純米酒は2種類。
無くなり次第、新たな純米酒を自分がセレクトしお届けする、
【一期一会な純米酒メニュー】となっております。

どの銘柄が出るのか・・・ 暖簾をくぐってからのお楽しみ♪

井戸沼社長&真壁さんの 最高の笑顔で皆さんを雄町しております 

20121206_215059.jpg 皆さんも是非足を運んでみて下さいね!








晩翠エリアと国分町の交差点
仙台の純米燗シーンを牽引してきた、『旬肴炭の香 かせ政』

20121212_172817.jpg 趣のあるカウンターの目の前にライブ感のある焼き場

旬肴炭の香 かせ政
仙台市青葉区国分町2-12-16
022-398-7616
17:30~24:00
定休:日曜


七ヶ宿の白炭を使用し、変幻自在な炭火焼料理の数々。。。
季節感のある、旬で鮮度抜群の素材を仕入れ、その食感と旨味のバランスを見極めた焼き加減は絶品。

焼くことによって生まれる、凝縮された旨味を、多種多様な純米燗&本格焼酎が迎え撃つ、
当店一押しの料飲店さんデス。

20121212_172747.jpg 不動の純米酒。

20121212_173122.jpg 情熱の本格焼酎。



『純米燗に興味があっても・・・』 と思っている皆さん。
寒さが一層厳しいこの季節、純米燗でココロも温まりませんか?




という事で・・・・・


明日から年末までのお試し企画

純米燗酒☆ゲリライベント  を行いマス!!


明日から年末まで、『旬肴炭の香 かせ政』にて
安室親方へ合言葉で。。。

『純米燗に溺れたい・・・

と言えば、その日の『きまぐれ一品料理』 か 『きまぐれ純米燗一杯』 サービス! Year!


忘年会シーズン真っ只中。 
料理と共に純米燗酒の愉しみを感じてみませんか?

安室親方も喜んで提供してくれますよ。 






今年は寒さが一層厳しいですね。
冬将軍はまだまだこれから・・・

その分、蔵元も気合MAXで醸しております。


今後もなかなか更新出来ませんが、その分 『蒸の匂いを求めて・・・』おります。


また落ち着いたら紹介しますね。  










リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。