スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘境★奥只見

久しぶりの休日に、春のメッカ 『新潟・奥只見丸山』へ行ってきました。
SANY0099_convert_20100516164709.jpg ←後ろは日本一の人造湖を持つ奥只見ダム

ここまでたどり着くのに、地下水が漏れる坑道の様な小さなトンネルや直角カーブを何箇所も走り、
ヘタなアトラクションより充分楽しめる、まさに秘境への道のり・・・
積雪量もハンパなく、11月にはOPENするのですが、積もり過ぎの為一時閉鎖し、3月頃に再OPEN・・・  
という、とんでもないスキー場です。
スキー場には音楽は無く、そこには静寂な空気が張り詰め、最高のロケーションでした。。。

P1010067_convert_20100516171120.jpg 奥只見の山々・・・

P1010068_convert_20100516172520.jpg 池田酒店契約ライダー(笑)の証である、『酒坊主ステッカー』

広大なローケーションと、バリエーションに富んだコース。 春雪ながら、気持よくカービングできました。 
P1010087_convert_20100516173817.jpg 奥只見ダムにダイブ! するイメージ・・・ 



そして、一番の楽しみは、その土地の美味しい郷土料理を食する事!! 
美味しい料理に、名脇役の純米酒も・・・   ニヤリ

奥只見に一番近い繁華街である長岡へ移動し、何処かないか・・・と物色したのですが、
郷土料理屋はあっても、一緒ににして美味しい地元の純米酒が飲める店がない・・・ 

新潟は、端麗辛口のイメージが強いケド、滋味深く美味しい純米酒もある。。。

きっと何処かで飲めるはず・・・だと探していたら、1件だけ発見! 
カウンターのみ8~9名で一杯の小さなお店に、心揺さぶる銘酒と、最高の肴。
何といっても、自分が大好きな『辨天娘』がある訳なので、間違いないっ!

とは言いながら、『まずは新潟の純米をで・・・』とお願いし、
店主オススメの『鶴齢』&『住乃井』と美味しく頂戴しました。 

ここからは、新潟の様々なお話と、美味しい肴のオンパレード ♪
こうなると、もアクセル全快!
SANY0104_convert_20100516182746.jpg SANY0110_convert_20100516182910.jpg 菊姫の8BYも抜群でした

『いい酒・いい人・いい肴』と太田先生はいいますが、まさにその通り。。。
店主の料理とお酒に対する情熱を注入し、新たなモチベーションをもらったでした。。。
SANY0112_convert_20100516185059.jpg 億兆 新潟県長岡市殿町3-3-8 0258-32-2400

名居酒屋には名酒屋あり。。。やはり、新潟で頑張る情熱酒屋さんがあり、帰り際に教えて頂き
翌日お邪魔しました ♪ (忙しい所、有難うございました!)


リフレッシュに行ったつもりが、今回も様々な出会いとモチベーションも貰った、最高のトリップでした。
今週は地元の熱い仲間と一緒に、『大人の遠足』デス。(ぐふふ)


こちらも、かなり濃ゆいトリップになりそうです・・・  











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。