スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の修学旅行②

当日は、いづみ橋 純米吟醸・山田錦(通称:青恵)の上槽が行われていました。。。 
SANY0028_convert_20100216222906.jpg SANY0031_convert_20100216223101.jpg SANY0066_convert_20100216223316.jpg
SANY0064_convert_20100216223509.jpg ←そして、極上の雫を頂戴デス。 


仕事後の蔵人の楽しみでもある 『まかない料理』
まさに、今回参加した飲食店の真骨頂。。。
それぞれの食材を持参し、蔵人全員と晩御飯です。 

SANY0094_convert_20100216223920.jpg ←三元豚と三陸わかめのしゃぶしゃぶ & 橋場社長大好物の『蒸しホヤ』

そして・・・
フカヒレの街 宮城・気仙沼の希少な珍味。。。
SANY0095_convert_20100216224033.jpg ←モウカザメの心臓(通称:モウカの星☆)

特徴のある素材を使った料理に、低精白純米酒【海老名耕地】とのは、抜群の相性を見せ、
食中酒として純米酒の素晴らしさと燗酒の奥深さを改めて感じさせてくれました。 
SANY0096_convert_20100216224203.jpg←左:南部杜氏の小原杜氏 右:橋場社長

蔵人の皆さんと一緒に釜の飯を食べ、すっかり打ち解け時間が経つのも忘れ、非常に有意義なひと時でした ♪

そしてもう一つの楽しみ・・・
静寂な夜の蔵内でしか見れない、モロミの酵母が発酵している音や、深夜の麹室で麹菌が菌糸を伸ばして
成長している様子などを拝見し、酒は微生物の力によって生まれるもの・・・を 肌で感じる事が出来ました。 


泉橋酒造の皆様、本当に有難う御座いました。。。
SANY0098_convert_20100216224323.jpg

翌朝、渋滞前の首都高をすり抜け、お昼には仙台へ帰還。


橋場社長、今度は仙台でお待ちしておりますよ~  














関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。