スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どどーーーんと 睡龍。 

年末のソワソワした感じがタマラナイ酒坊主です。
この頃、全然お酒の紹介をしていませんでした。。。 (スミマセン)

この時期は、各蔵から年末用の秘蔵酒や高級酒が出荷される時期でもあり、
当店も、様々な裏アイテムが入荷しております。。。  

7月に行った、純米・燗酒の会でお世話になった、奈良・久保本家酒造から、秘蔵酒が届きました。
既に完売されていたと思われた逸品の数々。。。超オススメです!

   P1000249.jpg  P1000250.jpg

睡龍 生酛(キモト)純米 瓶燗火入れ  16BY・17BY  1800ml 各3,200円

ラベルデザインが一緒でスミマセン・・・ 
表向きでは解らないので、裏張りのBY表示で確認して下さい。
醸造年度の違いは、熟成の度合いも違う訳ですが、お酒は微生物の力を借りて生まれるもの。。。
仕込みタンクそれぞれに個性があり、熟成するとまた違った顔になる面白さがあります。
子供と一緒ですね。  長男16BY君 と 次男17BY君 の個性を燗酒で引き出して
性格の比べっこして下さい ♪

 P1000253.jpg  P1000254.jpg

 睡龍 生酛(キモト)純米原酒 瓶燗火入れ  16BY・18BY  1800ml 各3,700円

こちらは、上記・生酛(キモト)純米の原酒バージョンです!
更にパワフル&濃厚でありながら、潔いキレ味・・・
割り水燗も良し、燗冷ましも良し、少し変化球を加えても、また新たな個性を見せてくれる
イジメがいのあるお酒デス。 

 P1000251.jpg  P1000252.jpg

睡龍 生酛(キモト)生詰め純米 小森谷ブレンド  18BY  1800ml 3,400円

最強のお燗番&ブレンダーでもある 小森谷マジック炸裂の酒。
その年の、各タンク毎の生酛(キモト)純米の性格を把握し、熟成した先のイメージを明確に出来ないと
的確な配分が出来ない、小森谷氏の技が集約されたお酒。
飲んだ瞬間に、小森谷さんの顔が浮かびます。。。 

同じく純米シリーズでも・・・
 P1000247.jpg  P1000248.jpg

写真右
睡龍 生詰め純米 小森谷ブレンド  19BY  1800ml 2,600円

写真左
睡龍 純米 『涼』  19BY  1800ml 2,400円

『涼』は、アルコール度数を若干落とし、非常に飲みやすい仕上がりなのですが、前回の燗酒の会でも
梅酒とブレンドしたり、割り水で燗をしても味が崩れる事なく、『スイスイ~♪』っと知らない間に盃が進んで
しまう反則酒。 笑
コストパフォーマンスも良く、睡龍の底力を感じる純米酒です。  


そして何と、最強のウエポンが・・・ 

P1000256.jpg

睡龍 生酛(キモト)純米吟醸原酒 仕込み18号  17BY  1800ml 6,000円

海外新聞紙に包まれた、最終兵器。。。
日本酒度も、△9.5 と、加藤杜氏もこのスペックで醸すのは最後と言った作品。
無くなったと思われたお酒が、蔵元の隅っこに、息を潜めておりました・・・
ラスト5本です。  早いもの勝ちですヨ。  


年末に向け、気の会う仲間と一緒に・・・ いかがですか!?

  




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。