スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴と酒場

朝晩は、すっかり秋の気配を感じる様になってきました。。。

『ひやおろし』も、続々入荷中。  
熟成した日本酒本来の醍醐味を、味わい深い秋の食材と共に楽しみましょう♪ 


いつもお世話になっている、『本町・つるかめ』さんにて、
『扶桑鶴』醸造元、桑原酒場・大畑専務をお招きし、お酒の会を行いました。

P1050870.jpg 専務と『つるかめ』齋藤さんとの、最終打ち合わせデス。

今回は、『つるかめ』さんにとって、初めての会・・・
自分にとっても、また新たな気持に戻る『原点回帰』の思いでお手伝いさせて頂きました。

P1050881.jpg
お越し頂いたお客様には、心から楽しんで頂ける様、そして純米の輪が広がる様に・・・

377340_262835143836230_1765810130_n.jpg 今回の出品酒の数々 

そして料理人である、『サトルちゃん』の料理の数々。。。
P1050873.jpgP1050874.jpgP1050875.jpg
P1050876.jpgP1050878.jpgP1050877.jpg

お酒の会に向けて、様々な思いを込めて造る姿が嬉しいのデス。
自分もそうですが、飲食店も共に成長する事が、お酒の会の目的の一つ。。。

P1050899.jpg 焼き場の林クンにも感謝!(奥:サトル氏)

そして料理を支え、引き立たせる 『扶桑鶴』の底力に再認識した一日でした。

P1050903.jpg 大畑専務のアツき話に引き込まれます


島根・益田に蔵を構え、清流・高津川の伏流水と、寒造りに適した日本海の厳しい環境で醸し、
派手さはなくとも、心和む癒し酒。。。 

造り手の人柄が、そのままリンクします。。。
気さくで、物腰の柔らかい口調に、扶桑鶴ファンが増えました。。。ニヤリ

P1050901.jpg 大畑専務 有難う御座いました!(燗謝)


期待と不安で、緊張の連続でしたが、最後はこの笑顔。。。 

P1050911.jpg 大畑専務・齋藤さん・サトルちゃん お疲れ様でした~ 

居酒屋・つるかめ
仙台市青葉区本町2-9-2
022-225-2361
定休:日曜





そして、2次会は
『ココロに灯りを 酒場に愛を』 が合言葉。。。
文化横丁・たかやま酒場 デス

P1050916.jpg

店主の高山君は、自分と同年代。
カウンターのみのスペースではありますが、非常に居心地が良く、
BAR感覚で純米燗が飲める、ナイスなお店です!

P1050915.jpg

市川亀治郎(四代目:市川猿之助)のサインを脇に、大畑専務のサイン入りました~~♪

大畑朋彦のアツきメッセージを確認したい方は、『たかやま酒場』にGOですよ。

P1050917.jpg 『酒場』同士、2人ともいい感じです (笑)

たかやま酒場
仙台市青葉区一番町2-3-38
022-265-9604
定休:日曜





大畑専務、また仙台にお越し下さいね~♪ 







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。