スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ。。。

9月突入しました!
『食欲の秋』+『純米の秋』=『燗酒の秋』 となります! 

当店にも、全国の『ひやおろし』が続々入荷中。。。
先週は 『大人の遠足in秋田』 

と紹介したいネタがあるのですが、次回のお楽しみに。 



猛暑だった今年の夏・・・ 
本州から離れたい~~~



という事で・・・


P1030310.jpg  『 オヌシ ドコヘ イクノダ! 』



本州最北端の玄関口 『青森港』 から。。。 

P1030234.jpg

フェリーで いざ 『函館』 へ! 


P1030218.jpg 
お世話になっている飲食店さんへ GO!



『 はぁ~~るばる行くぜっ 函館~~~♪♪ 』(サブチャン風)っす!



青森~函館のフェリーは 何と!1740円(片道)

優雅に雑魚寝(笑)で3時間の船旅ですが、船内もほぼ揺れる事もなく、じっくり読みたかった本を持参すれば
あっという間の船旅です


P1030295.jpg
街中には市電が走り、交通の便も非常にGOOD




そして、お世話になっている 『函館・炉たちか屋』さんへ 

P1030241.jpg

炉・たちか屋
北海道函館市本町32-2
0138-31-1300
【ブログ】


港町・函館。
海と隣り合わせの街、新鮮な魚介類の数々・・・
やはり北海道の食材の豊富さには圧倒されます。


P1030245.jpg

最高の食材と最高の肴。
そしてオサケを愛する店主が手掛ける料理は、どれも抜群の相性。

蔵元と飲食店を繋ぐ仲人として、たとえ距離があれど、この様にオサケを大切に扱ってくれる姿に感謝感謝です

P1030258.jpg 大渕君 これからも宜しくお願いしますね


そして、兄弟店 『ヤマタたちか屋』もゴザイマス。

P1030262.jpg こちらもデス!
ヤマタたちか屋
北海道函館市本町32-4
0138-53-6461



料理にオサケに大満足な 最後は 『酒KURE(シュクレ)』さんへ

P1030263.jpg 高山さん 有難う御座いました~

酒KURE(シュクレ)
北海道函館市本町32-4
050-5831-6012  


ダイニングバーでありながら、『奥鹿』を始めとするこだわりの純米酒・・・
そして自家製炭酸で造る『ハイボール』はオススメ!

充実の函館ナイトでした。。。 

P1030299.jpg
最後の〆は 函館山の夜景 


五稜郭・函館山の夜景 以外にも、赤レンガ倉庫群  そして異国情緒溢れる町並みに
トラベラーのリピーター率が高い街として有名だそうです。

P1030275.jpg P1030274.jpg
P1030276.jpg 翌日も同行頂き感謝!

朝に港市場で食す、『ウニ丼』も是非!
P1030265.jpg P1030266.jpg P1030267.jpg


お世話になった皆様、有難うございました~ 




9/18に行われる 『純米燗酒』の会 当店にてチケット発売中です!
銘酒・秋鹿と、6人の飲食店が饗宴する、最高のマリアージュ祭り。

参加料理人の、この日だけの一品料理もほぼ決定し、かなり気合MAXになっております。
興味のある方は是非どうぞ!

EPSON009.jpg











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。