スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い目をした日本人(Samurai Blue)

急に秋モードになりましたね。。。
朝晩の冷え込みに、そろそろ長袖が必要になってきました・・・ 

稲刈りもそろそろ・・・ 
一方で、焼酎造りは本格的にスタートしております。


という事で・・・

17日~20日まで、九州遠征へ行って参ります。
宮崎からレンタカーで九州をぐるりと回り、最後は広島・竹鶴酒造 呑み切り会まで・・・
怒涛の4日間デス!(爆)

関係の皆様には大変御迷惑お掛けしますが、宜しくお願いします。 m(__)m




以前から色々と引っ張ってきたオサケ。。。
今回、満を持しての紹介デス! 

京都・丹後に蔵を構え、地元で栽培された酒米を自家精米。
使う酒米(イセヒカリ 北錦 祝etc)も造り手も個性的。。。

自分が造りたい酒をただ素直に醸す事 = 蔵に住み着いている微生物を生かした伝統的な自然仕込み。
温故知新の精神で固定観念を持つことなく、常に自然体。。。

でも、気質的に真剣に討論する事が大好き (笑)

青い目をした日本人こと、英国人杜氏:フィリップハーパー氏が中心となり醸す、
EPSON015_convert_20100914233930.jpg ←フィリップハーパー氏

『木下酒造(銘柄:玉川)』の御紹介です!
EPSON013_convert_20100914224529.jpg ←『アッカンベー』ではないよ・・・『玉川』ダヨ


自分も海外の友達仲間が多かった為、彼らと昔から盃を酌み交わしていて感じた事・・・
それは『日本酒を心で飲む』という事でした。

ピュアな気持で、純粋にお酒楽しみながら、言ってくる意見は思いっきりストレート・・・ 
(海外の人に、グレーな言葉の表現はほとんどありません)
様々な意見交換の中で、酒造りは先人から受け継がれてきた、日本の文化である事を改めて感じさせてくれ、
逆に、今ある自分の仕事に誇りを持たせてくれました。

その為にも、本当に美味しい日本酒を飲んでほしい気持で、
友達の英会話教室etcで、海外の方にお酒の会も行っております。

『玉川』のお酒を呑んだ時、料理を囲みながら、仲間と杯を酌み交わすイメージが鮮明に浮かびました。。。
初めてお逢いした時も、自然体でありながら自分の目指す酒造りの方向性をしっかりと持ち、
一人の杜氏として、何の違和感もなくお互いに思っている事を意見交換しました。。。
P1000605.jpg 右:ハーパー杜氏 左:橋本氏 (背中でスミマセン・・・)

そして、自由な発想で酒造りが出来る環境を支えている、木下社長始め、蔵人&社員の皆様も、
同じベクトルを持って進んでいる姿を拝見し、今後の木下酒造も期待度デス!


様々なバリエーションの中でも、特に生モト&山廃造りのお酒は、お燗にする事によって、
そのポテンシャルが引き出され、様々な料理と抜群の相性を見せます。
程良く酸が絡み合い、ふくらみのあるお米の旨味の余韻が心地よく、
気の合う仲間と楽しんで飲んでいる姿がイメージ出来るなオサケです。

下記商品、店頭にて販売しております
P1000763_convert_20100914234413.jpg P1000764_convert_20100914234457.jpg
山廃特別純米酒 人喰い岩         生モト純米酒 コウノトリ

P1000762_convert_20100914235111.jpg 左:雄町・純吟無濾過生 中:祝・純吟生酒 右:山廃純米ひやおろし

そして、これまた面白いオサケ・・・
P1000765_convert_20100914235523.jpg P1000766_convert_20100914235621.jpg ラベルもLovely
タイムマシーン1712

どれも非常に個性的。。。
改めて飲食店仲間による、闇の試飲会を行いました 
P1000750.jpg 準備万端!
 
P1000751.jpg P1000752.jpg P1000753.jpg

集まった飲食店が、閉店後に残ったアテを持ち込み、常温と燗で飲み比べ&食べ比べながら
皆でディスカッションです。
P1000756.jpg P1000759.jpg

そして、いかに自分達のエッセンスを加えて、最後のお客様に心から楽しんでもらえるか・・・
日々勉強の毎日です。。。 


EPSON014_convert_20100915005431.jpg
フィリップハーパー杜氏 渾身のお酒である『玉川』 これからも御贔屓にお願い致します。 m(__)m
また仙台に、温かな輪が広がりました・・・ ニヤリ

ちなみに下記飲食店様にて『玉川』が飲めますので、是非足を運んでみてけさい~ん 

旬肴・酒の香 かせ政  青葉区国分町2-12-16  022-398-7616
鳥々屋(トトヤ) 仙台市青葉区中央1-8-31 2F 022-265-8860 
たかやま酒場 仙台市青葉区一番町2-3-38(文化横丁) 022-265-9604
真海菜食 しん  仙台市青葉区葉山町5-16  022-728-4775
やきとり五つぼ・東口店 仙台市宮城野区榴岡1-6-35 022-349-8311
魚&BARしおがま 仙台市青葉区一番町4-5-19(東一市場内) 022-224-0617
酒肴亭 村田や 宮城県柴田郡柴田町槻木上町2-3-1 0224-56-1553
氏金寿し ‎宮城県登米市迫町佐沼字錦27 0220-22-2230  

※ 以降新入荷飲食店様は随時掲載していきます♪
  詳しい場所は、当ブログ・リンク内 『酒坊主・飲食店MAP』よりご確認下さい。





秋の夜長に、玉川のお燗酒をどうぞ! 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。