スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Smile! (^◇^)

毎年、夏の恒例イベント 
『仙台夏の陣 純米・燗酒の会』 ~東西【鶴】の饗宴~
無事終了致しました♪

お盆休みの真っ最中である8/15に、多数の御参加頂き誠に有難う御座いました。 m(__)m
改めて様々な出会いによって、自分は支えられている事を実感しております。

生産者からお客様まで、一つの輪になり循環する事・・・ そこに見えない心の繋がりと喜びを共有出来る事が
出来たら・・・と、身勝手でワガママな思いを、共感してくれる皆様に支えて頂き、会が無事に終了した事に 
とにかく感謝の気持で一杯です。  

手造り感丸出しで、まだまだ御迷惑お掛けしておりますが、御参加頂いたお客様には最高の笑顔となれる様
裏側では様々な準備をしております。
P1010209_convert_20100819000536.jpg出品料理に対し、蔵元・料理人・お燗番の最終確認の図(通称:三者面談)

様々な事を想定して、会の構成と骨組み&肉付けをイメージして臨んではいるのですが、
それ以上に、御参加頂いた皆様の心から楽しんで頂く姿や笑顔を拝見し、何とも言えない
心地よい統一感に包み込まれ、非常に充実した一日を送る事が出来、自分も理屈抜きで
心から楽しむ事が出来ました。 

美味しい料理とお酒を楽しむ事・・・ その背景にある生産農家様や蔵元様や料理人の熱き思いが、
一層美味しさのスパイスになり、それを繋いでくれる、お燗番の絶妙な燗加減・・・
変な先入観を持たず、素直に美味しいものを食べた喜びこそが、一番の幸せではないでしょうか。。。 

『夏に燗酒!?・・・』 参加頂いた皆様には、関係のない話になった事でしょう。 
そして、純米酒の懐の広さを感じて頂いた上で、お酒は嗜好品であり、飲み方も楽しみ方もそのお酒の個性も
自由である事を知って頂ければ幸いです。

P1010216_convert_20100819010537.jpg ←敏夫専務のストレートな言葉(思い)に緊張の図 (笑)

今回参加頂いた蔵元様である、『竹鶴』&『萩の鶴』も、それぞれが向うべき方向性をしっかりと持ち、
それが個性となり飲んで感じる、正に『顔が思い出されるオサケ』になっております。
同じく真剣に農業と向き合い、目指すべき農産物を栽培している生産農家様の食材も、それぞれが個性的。
それを熱き料理人の手によって生まれ変わり、純米燗酒によって更に引き出しました。
”足し算”ではなく”掛け算”の様に・・・

そして、最後のお客様に・・・ ムフフ


詳しい内容に関しては、御参加頂いたお客様のブログを覗いてみて下さい。
(御紹介したブロガーの皆様、どうかお許しを・・・
【MySweetMemory】
【Myu's BAR】
【農場長のぼやき日記】
【地酒を知る】
【一日一献】
【おっかぁの食ネタ一直線!】
【宮城を一生楽しむ!日記】
【徒然なる酔っ払いの戯言】





『Special Thanks』 
「蔵元」
竹鶴酒造:竹鶴敏夫様
萩野酒造:佐藤曜平様

「生産農家」
グリーンアトリエひらきゅう:平間様
キューリ歩人:大庭様
竹鶏ファーム:志村様
三陸オーシャン:木村様
㈱ダイチ:鈴木様
ふたば:佐藤様 他ふたばメンバーの皆様
氏家農場:氏家様

「料理人」
真海菜食しん:根本様
Gabu:山蔭様
百人屋台国分屋:田口様
HONA:安藤様
アトリエデリス:佐々木様
ビックスター鳴子味庵:大澤様

「サーブ」
俺の花道:尾花様
つるかめ:高橋様

「お燗番」
一心・加減燗:吉本様
陸女鮨:伏見様(補佐)

「後援」
NPO法人ファイブブリッジ:山田様



来年は・・・  ムフフ
それではまた暑い(熱い)夏に逢いましょう!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。