スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至

台風一過の晴天日和
梅雨明けはまだ・・・ですが、季節は【夏】

季節限定酒である『夏の純米吟醸』も続々と入荷しております。
(詳しくは、右のツイッターにて随時更新しておりますので、御確認下さいませ



n-01-300x225.jpg

いつもお世話になっている、『大手町・にこらす』さんにて。
店主の地元でもある、秋田・横手の銘酒【阿櫻】お酒の会を行いました。 

P1050660.jpg 阿櫻の顔 稲上さんデス

開店当初からのレギュラー酒として、蔵にも一緒に足を運び、共に歩んできたオサケ。。。
店内改装後初のお酒の会でしたが、段取りもスムーズに、お越し頂いたお客様には、『にこらす』らしい
アットホームで和やかな会を楽しんで頂きました。

P1050646.jpg 小原夫妻 お疲れ様でした~ 

もちろん料理は バッチリ
P1050640.jpg P1050643.jpg P1050648.jpg
P1050652.jpg P1050642.jpg 途中で撮り忘れしました・・・(スミマセン)

お酒とも相性も グー でしたよ♪
P1050641.jpg 蔵元より直接話が聞けるのも醍醐味ですね 

P1050662.jpg
最高の料理と酒。 そして笑顔。。。
準備段階で、かなりのPOWERを使いますが、この充実感が、次回のモチベーションとなります。
(と言いながら既に進行中!?)  ニヤリ

そして更なる酒縁(純米の輪)が広がります様に・・・

P1050658.jpg
小原君 稲上さん お疲れ様でした! (感謝)









そして、新たなお酒の会が!!


7月7日(土)に 『英』 『るみ子の酒』 『妙の華』 醸造元 
杜氏:森喜英樹氏にお越し頂き、

森喜酒造場お酒の会 を行います!

P1000954.jpg

伊賀忍者の里・三重より、【全量純米蔵】の刺客が来仙。 

P1020488.jpg 今回ゲストの森喜英樹氏 

酒造りは米造りからのスタート・・・
山田錦を中心に、無農薬栽培に着手。 体に良く、料理を引き立たせる食中酒として、様々な温度帯で
お楽しみ下さい。

そして今回の会場は、東口に新しくOPENした、『さけぼうず・旬仙』

P1050585.jpg 入口にある『酒林』が目印! 

前回もブログで紹介した、若きサムライの店。 (前回の紹介は【こちら】
興味があっても、なかなか行けなかった方は、是非お越し下さいませ。



日時:7月7日(土)
時刻:18:30~
会費:5,000円
会場:さけぼうず・旬仙
住所:仙台市宮城野区榴ヶ岡4-5-12 Fタウンビル5F
TEL:022-355-2710

※参加希望の方は、『さけぼうず旬仙』まで、営業時間内(17:00~翌1:00迄)
  に直接お電話下さい。
 



七夕な夜に何かが起こる!
皆様お待ちしております~ 



関連記事
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。