スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

decision(決心)

仙台市民憩いの山 泉ヶ岳が初冠雪!
遂に冬将軍到来です 

お燗酒も最高の季節。。。ですね~   year!


前回紹介した【焼酎紀行】
今回も様々な出会いに感謝!の4日間でした。

垂水から鹿児島へフェリーでの移動中。
名物のうどんを食しながら、ここから見る桜島が大好きな私。。。


と・・・


P1001224.jpg   『大爆発!!


何度も、足を運びましたが、桜島の噴火は初めての経験・・・
この噴火(火山灰)を鹿児島市民は、自然と生活の一部に受け入れている姿に驚きました。 
(各町内に、堆積した火山灰を捨てる専用の集荷所があったり)

今回も波瀾万丈な九州ツアー

またいつか、『ゆる~く』紹介しますね。 どうか気長にお待ち下さい 



*********************************************************************


11月の初め
同日に、2つの蔵元から手紙が届きました・・・

P1001250.jpg

東日本大震災から、8ヶ月を過ぎ。

あの日から、決して後ろを振り向かず、我武者羅に前へ進んだ両雄が、
遂に復活の狼煙を上げました。

酒質にそれぞれ違いはあれど、酒造りに一切妥協せず、
更なるステージへ向う頼もしい蔵元です。 


今回は、少し長くなりますが、どうかお付き合い下さい。 






まずは、宮城の新星☆ 新澤醸造店・川崎蔵 デス!

P1030643.jpg クリーンな仕込み蔵に感動  

完璧な空調管理と仕込みタンクに巻かれる冷却装置(ジャケット)から、
今まで以上に厳密なモロミ管理が出来る事を実感。。。

P1030657.jpg ウッドソン洗米機(これで糠取りも完璧!

P1030645.jpg P1030652.jpg P1030649.jpg

ハイパワーな『蒸気釜』  完全断熱&プレートヒーターによる厳密な温湿管理が可能な『麹室』  そして『酒母室』


逆境から、更なる酒質向上を目指し続けてきた新澤君。
(前回は、自家精米の為に、精米機を導入)

そして今回も、様々な葛藤の中、決して後ろを振り向かない姿に、
嬉しい気持でイッパイだった・・・

『更なるクオリティを目指す為に、川崎町へ仕込み蔵を移動します』 という言葉。

設備も施設もまだまだ沢山のこだわりがあります・・・

しかしそれ以上に、ここには再起をかけた、新澤君始め蔵人の覚悟があります。

初めて蔵を拝見し、武者震いしたのは自分だけでしょうか?

P1030647.jpg モダンでお洒落

まもなく登場する、川崎蔵から生まれる新酒を是非飲んでみて下さい!
今まで以上のクオリティーを持ったオサケになる事間違いなし!デス  


次なるステージへ・・・

今後が非常に楽しみです。



これからも、新澤醸造店を応援して下さいね。





******************************************************************



そして、自分が大好きなお酒。

福島県浪江町・請戸に蔵を構える、 『磐城壽』『土耕ん醸』 醸造元 鈴木酒造店。
【海の男酒】として漁師の喉を潤し、地元に愛され続けてきた地酒。

ご存知の通り、浪江町は、福島原発10km圏内による、完全避難地域。

いつ戻れるのか解らないと言われ、アイデンティティーすら無くなりそうになる中、
この町を忘れない為に・・・

様々な思いを背負い、【磐城壽】は復活しました。

P1030625.jpg 改装中の蔵内。

福島浪江町より新たな環境を求め、23BYの酒造りスタートです。

どうしても、年内中に酒造りを何とか行いたい・・・
そして、全国に避難している浪江町の皆様に【磐城壽】を飲んで貰いたい。 

その為に、酒造りを行える場所を探し、山形・長井市にて、新星☆磐城壽を醸しております。

P1030617.jpg P1030629.jpg 杜氏:鈴木大介氏                                                                                       
水脈が豊富な事、蔵の規模も大体同じ位である事。
そして、鈴木酒造店の酒造りで、重要なファクターである【麹造り】
P1030633.jpg P1030636.jpg

麹室&枯らし場 とも、出来栄えの良さに一安心

P1030614.jpg

使い勝手が違う蔵元で全く違う環境の中、自分達の納得できる酒造りを必死で行っております。
ゼロからではなくマイナスからのスタートで、ここまで頑張ってきました。

しかしながら、補助等に関する問題は全く前に進んでおりません。

P1030639.jpg 兄弟で仕込み蔵を一から造り直し



そして、少しでも力になれれば・・・ と思い、有志による 磐城壽を応援するチャリティーを開始しました。

壽徳利 磐城壽 オリジナル徳利&平盃のセット

こちらのセット(1,600円)にて御購入頂き、この材料費以外を支援金として蔵元へ寄付するシステム。

当店にて販売しております。
御賛同頂き、応援して頂ければ幸いです。


詳しい内容は、 【こちら】 から御覧下さい。



更なる支援の輪が広がる様に・・・









関連記事
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。