スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマン魂。。。

すっかり冬モードですね。
今日は、とある蔵元へ

放射冷却でかなり冷え込みましたが、凛とした空気と、蒸しの水蒸気が気持を高揚させます。。。
やはり朝一の現場が一番ですね~
こちらのレポは後ほど・・・ ムフフ


12月の初め、前回も紹介【こちら】した、燗友のドイツ人である『Ulli(ウリ)』が来仙しました。

『独楽蔵・玄』で、燗酒に目覚めてしまった、可哀想な外国人・・・(笑)
もちろん宮城に来たら・・・ ここしかないっしょ!
P1010899.jpg ←滾々と湧く、やわらかな軟水♪


『日輪田』『萩の鶴』醸造元 萩野酒造へお邪魔しました。 

丁度、今年のしぼりたての出来を確かめに・・・と思っていたので、自分もテンションです。


その前に、酒造りの現場が初体験だったウリ君に対して、懇切丁寧に案内&説明してくれた
杜氏ヨウヘイ君には、感謝です。
P1010882.jpg ←種切り&撮影に真剣な両者。。。

P1010893.jpg 何やら醪の面を見ながら密談中・・・ ムフフ

様々な酒談義で時間はあっという間 
また改めて伺いますのでヨロシクね♪>貴公子殿

技術的な事や設備的な事etc・・・ 今年の『日輪田&萩の鶴』は更にクォリティーが上がる事
間違い無しデス

今期は新しく冷蔵庫も新設し、
P1010900.jpg また更に・・・  ニヤリ
それは次回のお楽しみ~


そして一番の楽しみだった、しぼりたての試飲 ♪
P1010905.jpg 待ってマシタ! イェイ

って最初は・・・
P1010906.jpg ボクガ ノミマース

この先進むべく、ヨウヘイ君の覚悟を感じるさせるオサケ。。。
しぼりたての生原酒ではありますが、是非で飲んでみて下さい。
上がった時と下がった時のそれぞれの顔が面白い!
県産米でこのクオリティー。。。  正直驚きデス!

P1000810.jpg
萩の鶴 しぼりたて純米生原酒
1800ml 2,625円  720ml 1,313円
  

年末にかけ、是非どうぞ! 


P1010909.jpg ヨウヘイ君 ダンケシェ~ン



お昼は、近くの食堂で
P1010912.jpg  地元に愛されている地酒である事を実感。

老夫婦が営むこのお店は、温かでゆるやかな空気が流れ、ゆっくりとした時間が心地よいのです。
P1010921.jpg 素朴な中華そば 美味しかったなぁ・・・


そして、一気に気仙沼まで移動!


気仙沼と言えば・・・
P1010923.jpg
地元に愛される、フィッシャーマン'sCoffee  『アンカーコーヒー』です!

とにかく、コーヒーとはブレイクする為のもの・・・ という事を実感する店造りです。
リラックスする為の、様々な空間造りを感じるなお店。

無線LAN搭載のノートPC持参であれば、気仙沼でブログ更新も出来ます。(笑)
是非、ドライブしながら足を運んでみて下さい~

P1010925.jpg
アンカーコーヒープレミアム&焙煎工房
宮城県気仙沼市魚市場前2-5
0226-23-5939
7:00~18:00
詳しいHPは【コチラ】







最後に・・・

今月発売の 【料理通信 1月号】に ”ちらっと” ヨウヘイ君のお酒が登場しております。
EPSON004.jpg
純米酒と自然派ワイン・・・ 
垣根を越えて、同じ土俵で特集する事って素晴らしいですよね。
お互いに大地の恵みから生まれる『農産物加工品』である訳ですから。。。


山梨の大先輩から『日輪田』を紹介&掲載してくれて感謝です。
ファンキーなコメントもあり、NICEな一冊。


Check It Out デス!

 











関連記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。