スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方遠征!

あまりにも濃すぎた日々が続き、脳みそがカマンベール状態・・・の 酒坊主です。。。

先週土曜から3日間 広島へ遠征に行ってきました!
P1000039.jpg
仙台空港から直行便で約1時間半で到着です。
普段は激安強行スケジュールで全国行脚するのですが、仙台発の特別パッケージを発見! 
即行で手配です。 (^^;
今回の目的は、お世話になっている【竹鶴酒造】様が毎年行っている呑み切り会参加の為です。
それとは別に、蔵元訪問は2蔵ありますが、それは③で。。。

会場では既に石川杜氏がお出迎えです。
P1000047.jpg
『酒造界のゴジラ』『酒造界の大魔神』と言われ、自分も長身(180cm)ですが、それでも見上げてしまう
スケールのデカさ!  もちろん背だけでなく、心も器もデカい!!
宮城の蔵元には『イチロー君』がいるので、いつかコラボしたら、かなり面白い絵になりそうです。 笑
石川杜氏の酒造りの情熱や考え方は、ここでは語りきれません!
これは仙台で直接本人の声で・・・  と目論んでおります。。。  (^^ヾ

この呑み切り会は、
①竹鶴酒造の方向性を利き酒によって感じて頂く事
②蔵元と全国の竹鶴特約店様&飲食店様が一同に集い、お互いの情報交換をする事
P1000050.jpg
が主な目的ですが、行った人にしか解らない世界がここにはあります。
利き酒の本数も56本と半端じゃない。 タンク別や熟成の違いでこの本数・・・という事は
純米酒と熟成の重要性を大事にしている、と云う蔵元である事が充分伝わります。
それと、今回初めての講演として、木桶職人であり代表である㈱ウッドワーク・上芝氏のお話は
酒屋者として、違った観点で純米酒を見直すきっかけを与えてくれた、素晴らしい出来事でした。
それを酒造りに生かしている石川杜氏の感性にも驚きです。
ここの話は②で・・・   (^^ヾ
P1000056.jpg
そして、純米燗酒=熟成酒 を理解し、共に頑張っている酒販店&飲食店の皆様と一夜を共にする事は
自分にとって、また新たなモチベーションとなった事は言うまでもありません。。。

もっと書きたい事は一杯あるのですが、これは自分なりの形で表現したいと思ってます。
改めて、人は一人ではなく様々な方々と共に支えられている事を強く感じた1日でした。
関連記事
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。