スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天馬の如く。

2014年もいよいよスタート! 
今年は 『午』 

オサケを通して、去年以上にExcitingな1年となれる様、疾走します!
今年も宜しくお願い致します。


そして、新年最初の 『蒸しの匂いを求める旅』
仙台の飲食シーンを活性化する、5人のサムライが、純米のメッカへ 

車内

草木も眠る丑三つ時。。。
雪降る武蔵の國へ・・・

料理を引き立たせるオサケの存在・・・
ひと手間加える事によって、そのポテンシャルは開花。
その魅力に引き込まれたサムライが向ったアウェーの洗礼。
だからこそ、新たな糧となる

麹 立ち止まる『SAMURAI5』

純米酒のパイオニア 埼玉『神亀酒造』。
凛とした空気と、緊張感のある【醸し】真剣勝負。
出麹の枯らし場にて、出来上がった米麹のクォリティーを五感で受け止める。
それ以上の言葉は無し・・・

正に『百聞は一見にしかず』デス。


打ち合わせ

何も無い所に、道を築き上げた専務の言葉。
料理を引き立たせる純米酒、そして燗酒の素晴らしさ。
出汁の大切さや、本来あるべき食文化の継承。。。

提供側の悩みや思いなど、様々な意見交換。

歯に衣着せぬ、核心をついたストレートな言葉は、心に破精込みマシタ


これからも、仙台の飲食シーンを盛り上げる、5人のサムライに燗謝!
『〇たけ:石山氏』『白雪:斉藤氏』『てっぺん:高橋氏』
『ちょーちょ:三澤氏』『ゴールデンモッツ:井戸沼氏』

更なるレベルアップです。 是非各店をお邪魔してみて下さい。

集合

専務有難う御座いました~


そして、先月発刊された 地方情報誌『りらく』
今月号が、日本酒特集となっております。

cover.jpg

『ANDANTE』斉藤氏 と 『シマウマ酒店』真壁氏 の日本酒対談や
『シマウマ酒店』『旅籠』『もみじ』さん等の店舗紹介など。
なかなか見応えのある内容です。 イェイ

各コンビニ&書店にて!




最後に、新酒が続々と入荷しております
既に終売した新酒や、これから入荷する新酒もゴザイマス。
季節限定酒ですので、今時期の旬なオサケも是非どうぞ!

P1070081.jpg

左より
『いづみ橋(神奈川)』トンボ1号 純米吟醸
『いづみ橋(神奈川)』雪だるま粉雪 純米吟醸
『奥播磨(兵庫)』芳醇超辛おりがらみ 純米吟醸
『奥播磨(兵庫)』超辛 黒ラベル 純米吟醸
『奥播磨(兵庫)』純米生原酒 おりがらみ
『杜の蔵(福岡)』一の矢 純米吟醸
『杜の蔵(福岡)』一の矢 純米酒
『大治郎(滋賀)』うすにごり 純米吟醸
『大治郎(滋賀)』うすにごり 純米生酒

P1070083.jpg

左より
『篠峯(奈良)』うすにごり雄町・凛々 純米吟醸
『篠峯(奈良)』うすにごり吟風 純米酒
『篠峯(奈良)』無濾過超辛口山田錦 純米酒
『秋鹿(大阪)』あらごし生酒 活性純米酒
『秋鹿(大阪)』槽搾直汲超辛口 純米吟醸酒
『竹泉(兵庫)』辛口純米しぼりたて 純米酒
『独楽蔵(福岡)』直汲み生酒 特別純米酒
『龍勢(広島)』無濾過生原酒中汲み 特別純米酒
『風の森(奈良)』αアルファタイプ1 純米酒

P1070086.jpg

左より
『愛宕の松(宮城)』おりがらみ生 純米吟醸酒
『金紋両国(宮城)』船尾灯にごり酒 特別純米酒
『黄金澤(宮城)』うすにごり 山廃生原酒
『萩の鶴(宮城)』おりがらみ 純米生原酒
『杉勇(山形)』しぼりたて辛口+10 特別純米生原酒
『磐城壽(山形)』うすにごり生酒 特別本醸造酒
『阿櫻(秋田)』しぼりたて吟の精 特別純米酒
『春霞(秋田)』無濾過生酒 純米酒
『六根(青森)』オニキス生 純米酒


今年も個性豊かな純米酒を、ヨロシクお願い致します~ 







 








スポンサーサイト

24BY忘備録。(東日本編)

いよいよ神無月。
紅葉前線も南下中。

日本酒も遂に新酒(25BY)の便りが・・・
東北の蔵は続々と甑起こしが始まっております。

今回は24BYにお邪魔した、蔵元訪問記最終章。
スタートは真夏の青森から・・・  

P1050773.jpg P1050784.jpg

青森・弘前の若きホープ。
津軽杜氏至上最年少 【安達香】氏が醸す、『六根』醸造元 齋藤酒造店。
弘前の厳しい環境から生まれる、低温で発酵管理された、柔らかな米の旨味。
津軽の頑固な気質が、酒質に対し妥協しない造り。。。
その反面、各酒に宝石の名前を冠にしたLovelyなギャップが素敵です。



IMG_20130609_172508.jpg IMG_20130609_173422.jpg IMG_20130609_171545.jpg

宮城の隠れた銘酒 『門傳』『坤輿』醸造元 門伝醸造。
地元密着で、酒造組合にも加盟せず、ひっそり・・・ と流通しておりました。
完全無農薬、特別栽培米の ササニシキ ヒトメボレ ミルキークイーン を栽培。
門伝社長は、ほとんど田んぼの毎日
無人の蔵元には、ワンちゃんがしっかりとお留守番。
今では数少ない水車と田園風景に、古き良き日本の風景を思い出させマス。








P1060450.jpg 『春霞』醸造元 栗林酒造店の裏庭

ここから、厳冬の東北酒蔵ツアー 
一番記憶に残ったのは、アイマスクマンと共に巡った、秋田3蔵日帰り弾丸ツアー

IMG_20130224_063606.jpg 爆睡中のアイマスクマン

大雪の為、通行止め寸前の秋田道・・・
久しぶりのホワイトアウトの連続と3メートルの雪壁。。。

IMG_20130224_063720.jpg 久しぶりのハードなドライブでした

しかし蔵元の門を潜ると、緊張感のある凛とした空気と、蒸しの匂いで脳細胞が活性化・・・
やはりどんな状況でも、アサイチから伺わないと・・・ですね♪
IMG_20130224_092954.jpg アイマスクマンもタケ君へ変身

P1060425.jpg P1060432.jpg

『春霞』醸造元、栗林酒造店。
日本名水百選に選ばれた、美郷の仕込み水(軟水)から醸される、穏やかで柔らかな口当たり。
口に含むと思わず笑顔。 栗林らしく、大雪の裏庭には沢山の栗の木。
麹米も蒸栗の様な特有の香りに、タケ君も思わず ニヤリ です。


P1060454.jpg P1060461.jpg

かまくらの里 横手に蔵を構える、『阿櫻』醸造元 阿桜酒造。
蔵の入り口にこさえた、巨大なかまくらにビックリ!
山内杜氏の重鎮、照井杜氏の 物腰柔らかい口調の中に、様々な経験から醸されたオーラを感じ、
常に新しいチャレンジを試みる蔵元の要望に対し、しっかりと結果を出す杜氏の力量と責任。
そして、昔ながらの杜氏を中心とした酒造りの素晴らしさを感じました。

P1060475.jpg P1060486.jpg

革新的な醸造設備を整え、温故知新の酒造り 『まんさくの花』醸造元 日の丸醸造。
止め処なく湧き出る豊富な地下水、外気はマイナスの世界でも、程よく旨味のある柔らかな口当たり。
名水ある処に銘酒あり・・・  奥深い雪に囲まれながら、雪解けまでじっくり醪と向き合っております。




そして、24BYは沢山の料飲店様と、蔵元訪問&酒造りを行いました。
1人旅が2人3人へと・・・
料理とお酒に真剣に向き合い、そしてお客様へ最高のサービスを。
その為に、自分達が出来る最高のパフォーマンスを表現するProfessionalでありたい。
閉店後一睡もせず蔵元へ。。。 体力的にも大変な事。

何故蔵元へ足を運ぶのか・・・
理屈なんていらない、それを凌駕する理由はここにある。


youhei.jpg

我が宮城の誇る 純米の貴公子 『萩の鶴』『日輪田』醸造元 萩野酒造。
曜平杜氏の見つめる先は・・・

P1060736.jpg P1060744.jpg

宮城の誇る食中酒として、自信を持って提供する仲間達と共に。。。
25BYも期待して。

IMG_20130120_100258.jpg P1060749.jpg

共に訪問した
『えぇ居酒屋おじいちゃんと呼ばないで』我妻氏
『白雪』斉藤氏
『純米酒とワイン曽良』沢田氏
『もみじ』スタッフの皆様       燗謝!

ヨウヘイ杜氏 いつも有難う御座居マス




福島・請戸から山形・長井で奇跡の復活!
本来あるべく地酒の大切さ、地域に根付いた酒造りの姿勢は忘れず、
米本来の旨味を発酵の力で・・・ そして熟成へ・・・

海の男酒の心意気 灯火は決して消えない

『磐城壽』醸造元 鈴木酒造店長井蔵 での酒造り。

P1060758.jpg P1060558.jpg P1060238.jpg

アサイチからの入蔵、体験ではなく蔵人へ。
妥協は一切無しで、五感で真剣に米と向き合う事。 それが一番大事

P1060815.jpgP1060240.jpgP1060582.jpg

『炭火 松』苅谷氏
『和醸良酒 〇たけ』石山氏
『やきとり五つぼ』小枝氏
『最強のサポーター』菅原氏
『居酒屋つるかめ』スタッフの皆様

そして、大介杜氏&荘司君 に燗謝! 




最後に、怒涛の関東ツアー 


中華料理と純米酒のマリアージュと云う、明確なコンセプト。

完全発酵によって生まれ、熟成と云う時空を越えた、琥珀色の液体。
お燗という魔法で、劇的に変化 中華料理と鉄板の相性は
美味しいものを口にする心の豊かさを、今までに無い提案で提供する。

『本格酒処 シマウマ酒店』

現場を知らずして、店を構える事なかれ
虎穴に入らずんば虎子を得ず。。。

全量純米酒のパイオニア 『神亀』醸造元 埼玉 神亀酒造。 
酒造りは米造りから 『いづみ橋』醸造元 神奈川 泉橋酒造。
食中酒としての純米酒の可能性 『昇龍蓬莱』醸造元 神奈川 大矢孝酒造。

井戸沼社長&真壁デレクターと共に、蒸しの匂いを求め、造り手の魂に触れる
全量純米酒蔵 3蔵を巡る、大人の修学旅行。 

P1060324.jpg P1060335.jpg P1060355.jpg 

sinkame.jpgP1060338.jpgIMG_20130211_075816.jpg

神亀酒造では、東京から
『Bar Ponte』橋爪氏 も参加。ニヤリ


ゼロから一杯目の純米酒(燗)。。。

蔵元の魂に触れた料飲店の皆様は、他店にない個性をサービスに、その先のお客様へ。。。

皆様、是非足を運んでみて下さいね



共に語り、共に動いた 24BY。
25BYも、『蒸し匂いを求めて。。。』彷徨います♪ 



 





24BY忘備録。(西日本編)

九州の本格焼酎蔵巡りから無事帰還 
今回も様々な出会いと有意義な時間。。。
モチベーションの4日間でした。

そして新たにお付き合いする蔵元様が増えました。
最高の環境と醸し人・・・ ココロ揺さぶる本格焼酎です。
東北初お目見えの本格焼酎、近々致しますね。 お楽しみに~

もう一つの素晴らしき事。

真剣に料理とお酒に向き合い、その先のお客様へ最高のサービスを・・・
その為に、酒造りの現場へ積極的に足を運ぶ、アツき料飲店のリーダー。
初上陸デス。

IMG_20130929_094232.jpg

『ウェルカム トゥ ザ ムーン』『ゴールデンモッツ』『シマウマ酒店』で御馴染み 【㈱サティスファクション】井戸沼社長デス

この日は台風20号のウネリが入り 最高のグランドスウェル
波乱な予感・・・の 本格焼酎ツアー は、また後ほどのお楽しみ。。。

井戸沼社長のブログ 【こちら】 にて是非覗いてみてください♪










****************************************************


今回は、個性派揃いの西日本エリア 純米酒蔵巡り 

もちろん西日本でも雪は降る・・・
峠越えの蔵巡り。。。なので、レンタカーにスタットレスタイヤは絶対条件

でも、西日本のレンタカーはスタットレスタイヤは、ほとんど無し・・・

だったら、自分の車でGO!です。

IMG_20130316_120912.jpg IMG_20130319_181300.jpg

という事で、仙台→名古屋 のカーフェリーに乗っての遠征。



関西エリアの酒蔵巡りスタートは、滋賀の銘酒
『大治郎』醸造元、畑酒造から。

P1060694.jpg P1060695.jpg

発酵日数は短く、その分旺盛に・・・
正に、米のエキスが濃縮した様な純米酒。
造り手の顔が見える酒。。。
畑杜氏の、温厚で優しい性格が、このオサケに現れております。
お燗で旨味が一層広がり、どんな料理にも受け入れてくれる、懐の広いお酒です。




続いて『一貫造り』で御馴染み。 『秋鹿』醸造元、秋鹿酒造。

P1060620.jpg IMG_20130317_170557.jpg

完全無農薬栽培を実践する、眼下に広がる最高の田んぼ。。。
酒造りに関わる副産物を土に返す『循環農法』を実践。
(手前の山は、籾殻と酒粕を発酵した堆肥)
最高の環境で醸す銘酒は、大阪の奥深い山奥で、酒造りは米造り、
そして米造りは土造り の大切さを感じる蔵元です。

奥専務&奥様の素敵な笑顔に癒されマス。



兵庫へ移動。。。
但馬の全量純米蔵 『竹泉』醸造元、田治米合名です。

P1060659.jpg P1060644.jpg

『一粒の米に無限の力あり』 米本来の旨味を追求し、料理と共に愉しむ純米酒。
協会7号酵母と云う、発酵力旺盛な微生物の力を借り、味を乗せ酸で切る酒質は、
熟成の時空で艶やかに変化。(ちなみに全量7号酵母仕込み)
小生がセレクト&火入れした、オリジナル純米酒 『秒殺火入れ』は、
アサイチから夕方まで火入れ作業を行い、MAX20c/sしか出来ない、限定酒です。

田治米社長、仙台料飲店巡り有難う御座いました!



清酒文化発祥の地 奈良より、3蔵の訪問

SANY0098.jpg SANY0110.jpg

発酵力旺盛な7号酵母を、低温管理で長期醪発酵にて醸す 『風の森』醸造元、油長酒造。
清酒発祥の地のプライドを、奈良の酒造好適米(秋津穂 露葉風 キヌヒカリ)復活で表現。
風の森峠を流れる、清々しい風が心地よく、酒米栽培には最高の環境。
造りは、画期的な醸造設備を整え、オリジナルの圧搾方法【笊籬採り】を開発。
温故知新の酒造りを行っております。


P1060666.jpg P1060672.jpg

白い誘惑『生酛のどぶ』『睡龍』醸造元、久保本家酒造。
天然の乳酸菌を取り込む環境造り、日本古来の酒造り【生酛造り】。
大宇陀の歴史ある蔵元で醸す神聖な空気感・・・
冷~燗まで様々な顔を出し、和~洋まで様々料理に寄り添う懐の広さ。。。
加藤杜氏を中心に、蔵人は真剣に米と向き合い、最高の生酛を醸す為、
身体を削りながら、酛摺りを行っております。


SANY0124.jpg SANY0139.jpg

『篠峯』醸造元、千代酒造。
低価格系 熟成系 生酛系 吟醸系 そしてどぶろくも醸す蔵元。
どのタイプも食中酒として欠かせない、重要なファクターである『酸』の個性があり
様々なシュチュエーションで合わせていける万能酒。
仙台で食中酒の意識を提案する、切り込み隊長的な存在。

懐の広さは、堺氏の発想力や利き酒能力の高さから生まれマス。



最後は忍者の里・伊賀(三重)の刺客。

様々な苦難を乗り越え、ゼロから純米酒への方向転換。
そして、全量純米酒の先駆け的蔵元、『るみ子の酒』『英』『妙の華』醸造元 森喜酒造場。

P1060690.jpg P1060691.jpg

今も昔も変わらない、瓶詰め機(レイメイ)で、一本一本手作業での瓶詰め。。。
火入れした純米酒の余熱が・・・  理恵おやっさん(失礼!)の手際の良さ。
そして、慈しむ様に醪を見つめる るみ子さん。。。
まるで我が子の様です。 







P1060678.jpg 久保本家酒造にて『益益繁盛どぶ』を持って


まだまだ紹介したい蔵元はあるのですが、今回はここまで。。。
(23BYで伺った、辨天娘さん 奥播磨さん 玉川さん ゴメンナサイ!)
次回は、ホームエリアでもある、東日本編です。 

いつものマイペース・・・なので、暫く雄町下さい。





24BY忘備録。(九州編)

仙台もすっかり秋模様。。。

食欲の秋到来
味わい深い秋の食材に、純米酒はお燗で  本格焼酎はお湯割りで
料理と共に愉しみましょう♪ イェイ!

酒造りも25BYに・・・
本格焼酎蔵は、仕込み真っ盛り!
日本酒蔵も、甑起こしをした蔵もあり。。。   いよいよデスネ。


沢山の蔵元&料飲店の皆様に大変お世話になり、充実した日々。
燗謝燗謝の一年でした。

かなりネタが溜まっているのですが、相変わらずのマイペース。
24BYにお邪魔した蔵元紹介も、宮城の蔵元のみしか掲載しておらず・・・ なので、
今回は忘備録的に紹介デス




24BYのスタートは情熱の九州弾丸ツアーから 

P1060118.jpg P1060119.jpg
雄大な鹿児島の父 『桜島』 と 優しき鹿児島の母 『開聞岳』



P1060127.jpg P1060139.jpg
新しくリリースした 『亀寿の明かり』 『角玉 健美麗』が人気。 【佐多宗二商店】
中原氏の懇切丁寧な案内に感謝

P1060159.jpg P1060180.jpg
”美味しんぼ”にも登場 『紫尾の露』 『凛』で御馴染み 【軸屋酒造】
原料の良さが勝負のカギ、契約農家からの黄金千貫の質の高さ

P1060107.jpg P1060109.jpg
純米酒のパイオニア神亀酒造で修行した潤平氏が醸す
『杜氏潤平』 『潤の醇』で御馴染み 【小玉醸造】
日本酒造りに負けない、丁寧な麹造りから生まれるクォリティーの高い本格焼酎。
(左:焼酎蔵で放冷機があるのも希少)

P1060101.jpg P1060105.jpg
宮田社長を中心に、丁寧な原料処理が一番大事。
ココロに沁み込む滋味深い旨味。 『日南娘』醸造元 【宮田本店】
団塊の世代のハネムーンは宮崎が定番 その当時の看板がGOOD!

P1060079.jpg P1060088.jpg
ムラサキマサリの『赤江』ジェイレッドの『姫豊玉』 【落合酒造場】
その品種本来の旨味を引き出す、常圧蒸留一本勝負の潔い蔵。 
芋切包丁も、各蔵によって特徴アリ。 宗平君有難う!!

P1060067.jpg P1060062.jpg 
杜の都に杜の蔵を・・・ 『独楽蔵』 『杜の蔵』醸造元 【㈱杜の蔵】
ゆっくりとじっくりと・・・ 食と共に心を豊かにする相棒こそ純米酒。
森永社長のクールさの裏にあるアツきハートを感じた有意義な時間。
米造りから精米まで。。。 本格焼酎も醸す、福岡の酒文化は面白い!

P1060072.jpg
この酒にこの人あり!
飲むと思わず笑顔 様々な苦難を乗り越えたにも関わらず、
常に自然体で大らかな人柄に、全国のファン多し
『旭菊』 『綾花』醸造元 【旭菊酒造】
何と純米の貴公子も視察に・・・ ニヤリ

原田社長有難う御座いました~ 



今回はこれにて終了!
まだまだネタがタマっているので、西日本編 東日本編 も予定デス。






25BYの蔵訪問も、いよいよ今週末の 九州トリップからスタート! 


佐多開聞岳

佐多宗二商店から望む 薩摩富士こと開聞岳の美しさ・・・





提供する側の立場で自分が出来る事、日々勉強デス。

ココロ揺さぶられた酒には理由がある 現地に行かなければ解らない事も沢山ある。

酒造り&造り手の魂に触れる事、そして、その土地の食文化と酒を愉しむ事。
その先の料飲店様、そしてお客様の為に。。。

 
今年も自分らしいスタイルで頑張ります!










 

蒸しの匂いを求め。。。

如月に突入! 

酒造りの真っ只中。。。 
アサイチの引き締まった空気と、蒸し上がりの湯気と匂いに、
思いっきりテンションが上がる週末です。 

今月は恒例の 『大人の修学旅行』 
真剣に酒を知り、その先のお客様に・・・   
アツき飲食店仲間と、関東遠征デス。

来月は関西遠征&大人の遠足。

なかなか書き込みが出来ませんが、宜しくお願いします。。。 



宮城の蔵元も負けてませんっ! 
各蔵とも震災から復興の狼煙を上げ、24BYからは宮城の全蔵が再開しております。

aP1060250.jpg aP1060253.jpg

塩竃の御神酒、【阿部勘酒造店】
いい酒造りは、清潔な環境造りから・・・ 

aP1060255.jpg 醪も穏やかに発酵しております。




宮城の全量純米蔵を目指し、地元(一迫)に根付いた酒造り。
いい酒造りは、いい米造りから・・・ 【金の井酒造】
aP1060299.jpg aP1060294.jpg

今年の酒米は思った以上に硬く、浸漬時間も醪管理も緊張の連続。。。 三浦社長も慎重デス。

aP1060297.jpg 
静かな仕込み蔵に響く発酵が、生命の息吹を感じます。 

P1060300.jpg 三浦社長&若手のホープ:カントウ君 これからも期待大です♪






川崎町に移動し心機一転の酒造り、最高の水脈と厳しい環境から生まれる、孤高の蔵。
【新澤醸造店】

P1060301.jpg

aP1060305.jpg aP1060302.jpg

米不足で悩む蔵元が多い中、安定した供給を受けられたのは、以前から契約栽培を実践してきた証。
そして最高技術の結晶、『精米歩合9%』。。。 

aP1060314.jpg aP1060316.jpg

麹造りと醪管理、年々進化する新澤流酒造りは、それを裏付ける様々な準備&データがあってこそ。






新蔵からの、新たなスタート。
『純米の貴公子』が醸す、温故知新の酒造り。 【萩野酒造】

aP1060263.jpg aP1060268.jpg

蒸しの重要性を一番認識しているからこそ、甑も新調。。。
納得の乾燥蒸気から生まれる、最高の蒸米。
変わらぬリズムで洗米&コブラトップのラジカセも健在! イェイ!


aP1060280.jpg 
瞳の奥にアツき思いを秘め、思い描いた新蔵を完成させ、とにかく前進あるのみ・・・
ヨウヘイ君の逞しい姿に、これからの『日輪田』『萩の鶴』を期待しない訳ありません! year!


P1060290.jpg
ヨウヘイ氏を囲み、一緒に同行した『大町・白雪』斉藤氏 『河原町・いぃ居酒屋アラタ』我妻氏
真剣に、料理とオサケに向き合う事、その先のお客様の為に・・・
仙台の飲食シーンを変える、アツき仲間です。 


今年もそれぞれの蔵元が、目指すべき酒質に向って・・・

他県の酒蔵も負けてませんっ!


これからも日本全国、蒸しの匂いを求めて彷徨います。。。

これからも自分らしいペースでの書き込みとなりますので、
どうか雄町下さいね~ 




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。