スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R48指定☆

仙台の飲食シーンを盛り上げる、個性豊かな料飲店と
その食を引き立たせる名脇役を演出する、個性豊かな純米酒蔵が
一日限りのセッション

『純米酒ボウル』

純米酒BOWLポスター


チケット完売につき、
只今キャンセル待ちとなっております。(感謝)

着々と、会の準備も進行中・・・ ニヤリ
参戦する料飲店の皆様も、テンションで盛り上がっております! イェイ!

料理人と蔵元のプライドを掛けた、ドッグファイト!
参加されるお客様は、お楽しみに雄町下さい。。。



同じく、料理と純米酒に真剣に向き合い、その先のお客様へ・・・
新たな灯火が産声を上げました

OPEN前までに出来る事をしっかりと・・・
これまでに、沢山の試食とオサケのマッチング  
そしてオペレーション。

洋も和も上手にこなす料理長と、炭火を得意とする店主。
逆に、明確なコンセプトを打ち出す事が一番大事

それがこの店のフラッグシップ
20140710_164206.jpg 

旬の食材を竈で焼き、蒸す。。。
新鮮なものをそのままに、ちょっと洋食系も・・・ 

IMG_20140703_181503.jpg IMG_20140703_200018.jpg
20140801_202803.jpg 20140801_203028.jpg

だからこそ迎え撃つオサケ達も臨戦態勢デス

IMG_20140621_163403.jpg IMG_20140621_165843.jpg
IMG_20140708_165921.jpg 宮城の純米酒も参戦



IMG_20140710_233117.jpg IMG_20140711_110152.jpg
佐藤店長と岸料理長  それぞれの個性が料理のアクセントを作り
阿吽の呼吸で、心地良い空間造りを演出致します。
酸のあるオサケが、食のテンポを作り
お客様は心豊かに、明日の活力へ!

IMG_20140711_105900.jpg

店名の由来は、目の前の道路が国道48号線から。
天童→作並→宮城県酒造組合→上杉池田酒店→利府街道→松島 へと続く黄金街道(笑)
オサケも一律480円と云う 良心価格でどうぞ!

IMG_20140711_105724.jpg

『四季の居酒屋 しはち』
仙台市青葉区二日町13-19 1F
022-261-2601
16:00~23:30
定休:日曜祝日


IMG_20140803_092104.jpg 早速、どぶ杜氏も御来店(燗謝)



話は変わりますが・・・

今月発刊 『Kappo9月号』 にて、
中華料理と純米酒 【本格酒処 シマウマ酒店】が登場してオリマス

51TN0NAnuzL.jpg

燗番娘が、【純米酒ボウルTシャツ】で
さりげなく・・・宣伝しております

Check It Out デス 

スポンサーサイト

和食堂 さぶら OPEN!!

水温む弥生3月!

日没も長くなり、甑倒しを行った蔵元もチラホラと・・・
25BYの酒造りも終盤となり、寂しい思いでイッパイですが、嬉しいNEWSも! 

ご存知 『FUMO14番地』 『居酒屋つるかめ』 『二日町もみじ

それぞれ明確なコンセプトと、その個性を輝かせる ㈱藤田製作所の4号店目が誕生!


その名は 【和食堂 さぶら】と申します!

IMG_20140224_214241.jpg  



仙台駅西口 『仙台銀座』の一角に構える、モダンな店構え。。。

IMG_20140224_214627.jpg

入るとすぐ サクッと 立ち飲み出来る『角打ち』と、落ち着いた雰囲気のカウンターが・・・ 

IMG_20140224_210146.jpg カウンターは1枚板で立派!

そして、2階は大人数でも対応できる、テーブル&座敷&個室が御座います。

『もみじ』さんでご存知の通り、空間造りのセンスはピカいち!
そして料理も、調味料からこだわった最高のクォリティー イェイ!

IMG_20140224_211055.jpgIMG_20140224_211535.jpgIMG_20140224_214821.jpg
IMG_20140224_220206.jpgIMG_20140224_224158.jpgIMG_20140224_224057.jpg

だからこそ引き立たせる、純米酒のセレクトは真剣デス!

IMG_20140214_203554.jpgIMG_20140224_211008.jpg

最高の料理とオサケが、皆様を雄町しております。

今まで培った、ひと手間加えたオサケの提案は、変わらない重要なポイント
純米酒のお燗はモチロンの事、今回は【本格焼酎】にも力を入れております。

美味しい【お湯割り】 そして、米焼酎の本場 球磨焼酎の【直燗(ジキカン)】が愉しめマス

kuma.jpg gara.jpg

【ガラ(右)】と【チョク(左)】と云う、専用の酒器にて、球磨焼酎(米焼酎)を炭火にて直接温め、
ストレートに濃縮した米の旨味と余韻を愉しむ、唯一無二な飲み方。。。 

一度温めた球磨焼酎を、ロックグラスに注ぐ 【燗ロック】は、非常にマイルドで 女性に大人気です

『和食堂さぶら』でしか愉しめない、新たな提案・・・  是非お試し下さいませ。


モダンで落ち着いた雰囲気は、女性1人でも愉しめる、素敵な空間。。。

IMG_20140224_212918.jpg 神亀のお燗は、また特別な酒器で。。。ニヤリ


そして、店名の『さぶら』は候う(サブラ)と云う意、
お客様に対する『おもてなし』の心。

美味しい料理とオサケは、心と心を繋ぐサービスによって開花。

IMG_20140224_234521.jpg

藤田社長を中心とした、最強のチームワークこそが、最高の財産なのです。
石川さん、桑ちゃん、藤田社長、川村料理長 これからも、仙台の飲食シーンを盛り上げて参りましょう!


仙台の新たな灯火 皆様御贔屓に。

sabura.jpg











『ぱんパチッこ酒場ぱぐぱぐ OPEN!!』

連日の猛暑! 
梅雨がやっと終わり。。。 と思えば、突然の暑さにノックアウトです・・・
一方、暦では立秋が過ぎ、そろそろ『ひやおろし』の季節へ。。。
日本酒が一層美味しい季節へ向っております。 


当店のお盆休みは 8月14日~15日 となっております。
大変御迷惑お掛けしますが、宜しくお願い致します。







個性とは、その人・物に備わった特有の性格・性質の意。

料飲店にも使われるこの言葉、料理・お酒・サービス 他多々・・・
様々な要素を追求し、オリジナリティーを発揮する事、その先のお客様の為に。
トータルで、その店に足を運ぶ価値があるのか、、、

隣同士でも、盛況している店としていない店がある・・・
繁華街でない離れたエリアでも、繁盛している料飲店はある。
もちろん、交通機関が整っている所に越したことはないケド、
決して立地条件が重要なファクターではないと思う。

それ以上に大事な事は沢山ある。


IMG_20130805_135918.jpg

全くの未開発地である、仙台駅裏北エリア
まだまだ更地が多いこの場所に、個性という名の狼煙を上げ、
繁華街に負けないアツい料飲店が産声を上げました。

IMG_20130809_204644.jpg 周りは静寂でも、此処は温かな灯火


何も無い所に、店を構える覚悟・・・
しかし、それを凌駕するだけの理由は此処にある。


仙台駅裏エリアを活性化して来た、『酒場ぱぐぱぐ』【HP】の3号店。



『ぱんパチッこ酒場ぱぐぱぐ』 
8月9日(パグの日)OPEN致しました!! 


暖簾をくぐれば、心地よい空間。。。

IMG_20130729_164457.jpg IMG_20130729_164402.jpg

そして、飲み手の心をワシ掴みする、料理の数々。   イェイ!

IMG_20130809_212128.jpgIMG_20130809_214220.jpgIMG_20130809_212237.jpg
IMG_20130809_214928.jpgIMG_20130809_214349.jpg

九州男児の血を引く、早田店長の ひと手間加えた薩摩料理もあり、
そして、溶岩焼き&串焼きがフラグシップ。

となれば、迎え撃つオサケは 純米酒&本格焼酎でしょう! yes!

IMG_20130801_191401.jpg 実は価格も・・・デス ニヤリ

純米燗&お湯割りで ドッグファイトしましょう! 



最高の料理とオサケ。。。  そして、あの男が帰って来た!

IMG_20130809_221521.jpg 早田社長&伊藤君 おめでとうゴザイマス


未開の地で闘う新たな船出。。。
それ以上に、引き込まれる魅力が一杯詰まった、素敵なお店デス!

是非足を運んでみて下さい。


IMG_20130809_204558.jpg

『ぱんパチッこ酒場ぱぐぱぐ』
仙台市宮城野区元寺小路214-3
022-295-0601
17:00~24:00
日曜定休



※”ぱんパチッこ”の意味は、メニューにて確認出来ますヨ♪   ムフフ・・・




 
 



『炭火 松 OPEN!』

なかなか梅雨が明けません・・・
ジメーーっと、した時は、爽やかに純米ハイボール☆
程よく喉を潤したら、ぬる燗でゆるりと。。。

様々な飲み方で、嫌な梅雨を乗り切りましょう! 


******************************


『食酒笑 にこらす』
『和醸良酒 〇たけ』
『白雪』
『やきとんくりやま』
『ゴールデンモッツ』
  etc・・・

個性的な料飲店が多く構える、国分町西エリア(大手町・大町・立町)


繁華街(本丸)国分町 で店を構える事を避け
個性という名の狼煙を上げ、外堀を埋め→本丸を攻める、正に『仙台夏の陣』 

そして、新たに暖かな灯火が、大町に産声を上げました。

IMG_20130620_162100.jpg

入り口で迎える、趣のある松の盆栽・・・
決しておじいちゃんの趣味ではありません。


その名の通り、『炭火 松』 OPEN致しました! 


モダンな店内と、粋な料理の数々・・・
美味しい料理は、無添加の調味料から・・・ 

佐々木料理長の、数々の経験から培った、ひと手間加わった、和を基調とした創作料理の数々。。。
手際の良い仕事と、待たせる事の無い、苅谷店長の絶妙なサーブ。

IMG_20130719_201446 (2)IMG_20130719_201805 (2)IMG_20130719_202419 (2)

IMG_20130719_203804.jpgIMG_20130719_1203347 (2)IMG_20130719_205335.jpg


そしてフラッグシップの炭火焼料理 

IMG_20130719_202148 (2)IMG_20130719_203544.jpg


料理を引き立たせるオサケ・・・   苅谷氏の提案は、キモト&ヤマハイで表現する事でした。

IMG_20130620_161737 (1)

料理の良さを引き立たせる純米酒の素晴らしさ。
酒を知るには現場から・・・

共に酒米に触れ、造り手の想いや酒造りの魂に触れる事。
その先のお客様の為に・・・

IMG_20130616_113221.jpg  IMG_20130616_083038.jpg
苅谷店長の真剣な顔。  『磐城壽』醸造元 鈴木酒造店 長井蔵にて


美味しく愉しい時間を過ごして頂く為、今出来る最高のパフォーマンスを表現出来る様、
常に向上心を持つハングリーな姿勢は、お客様に対し見えない付加価値を与え、
他店には無い個性を発揮します。

『此処まで足を運んで頂く事の有り難さ・・・』 他にも個性を発揮する 同エリアの料飲店は
お客様に対する感謝の気持を忘れずに、次回も足を運んで貰う為の様々な個性が光っております。


そして、『炭火 松』さんの もう一つの個性・・・ ニヤリ

IMG_20130719_213758.jpg 行ってみないと・・・デス♪


その一軒の為に・・・
繁華街に負けない個性が散りばめられている 立町 大町 大手町 エリア

これからも、目が離せません!

IMG_20130620_162021.jpg

『炭火 松』
仙台市青葉区大町2-3-7
022-796-1675
17:00~23:00
定休:水曜



ハシゴ酒もまた良し 








旅籠~はたご~和酒bar OPEN!

梅雨前の曇り空。。。
心も湿りがちですが、清涼感のある爽快な夏酒が続々と入荷しております。

サクサク飲める軽快なタイプや、腰の据わった原酒系はロックや炭酸割りがオススメ!
『とりあえずビール』から日本酒へチェンジ!!
夏酒で喉を潤したら、ぬるめのお燗で料理と共にゆるりと楽しみましょう!






杜の都に爽やかな風が吹く・・・



IMG_20130522_161936.jpg 燗酒のマストアイテム『かんすけ君』

杜の都仙台のシンボル【ケヤキ並木】を眼下に眺め、夏でもスマートに燗酒を。。。
燗どうこ『かんすけ君』も、心地よい風に満足顔。

IMG_20130522_162849.jpg

心地よい青葉の風に負けない、爽やかスマイル 佐々木君のお店。


旅籠~はたご~和酒bar  がOPEN致しました!! 

IMG_20130522_161654.jpg IMG_20130522_162655.jpg
 
ビジネス街と繁華街・国分町の境界線 新緑美しい、ケヤキ並木通り(定禅寺通り)沿いという
絶好のロケーション 

和酒barですので、アテとお酒を楽しむオミセ・・・
最後の休み処として、2~3件目の〆に足を運ぶのが一番のオススメ。

26時までの営業ですので、様々な業種の人達が集う、大人の癒し処です。 ニヤリ


もちろんオサケに対するこだわりもハンパない!
利き酒師でもある佐々木店長がこだわった、全国の銘酒が勢揃い。。。

もちろん燗あがりする、こだわりの純米酒も取り揃えております。イェイ!

IMG_20130522_162200.jpg 『ニヤリ』とされた方は迷わずGO

日が落ち、ライトダウンした店内は
思わず時間が過ぎるのを忘れてしまう、意心地のよい空間となり、最高のご馳走です。

970097_322782287855439_537938573_n.jpg 光のページェントの時期は・・・ ムフフ


爽やか店長 佐々木氏 と 癒し系店員 中山さん のツートップをお楽しみに♪
IMG_20130522_162944.jpg 雄町しております♪ 


971174_318864064913928_2067060761_n.jpg
旅籠~はたご~和酒bar
青葉区一番町4-10-11 FRKビル3F
022-797-4490
19:00~翌2:00
定休:不定休





そして、朗報!! 

仙台の飲食シーンを活性化している2店

・おでんとWine(純米燗) 『ODEN BAR SHUNSEN』  前回の紹介は【こちら】
・中華料理と純米燗 『シマウマ酒店』 前回の紹介は【こちら】

地元ローカル番組 仙台放送『あらあらかしこ』に登場いたします!!

放送日は6月8日(土)10:25~11:25 の何処かで放映されます♪

【あらかしガールズ】が、料理と純米燗のマリアージュに 『キャ~~!』 的な映像を
期待する方は、要チェックですよ(笑)


Don't miss it!   year!







リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。